読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

korehapendesuの日記

統合失調症という病気と闘病している、korehapendesuの日記です。病気なんかに負けないぞ。

空の心

心の中のありとあらゆるものは、何物でもなかったのでした。めでたし、めでたし。五蘊皆空。

何物でもなかった

  一切は無常ですから、有でもなければ無でもないとなり、生でもなければ死でもないともなります。何物でもないとなります。

  全ては何物でもなかったのでした。めでたしめでたし。おしまい。

執着から離れる

万物へのあらゆる執着、悩みから離れる。執着、悩みの何も無い心となりたいものですね。

執着しない

  あらゆる物事に執着しないようにしたいと思います。ありのままに生きる。

心を静かにする

  一切への執着から離れ、心を静かにする。五蘊への執着心から離れ、心への執着から離れ、心を静かにする。

気をつけたい事

 家電量販店に1人で平日の昼間から行ったら、店員さんにきもいなーとか気持ち悪いと言われてしまいました。おばさんや若い男性の店員さんでしたね。それぞれ違うお店でした。店内に流れている音楽で聞こえないと思っていたのでしょうかね。残念ながら聞こえてしまいました。

 きもいなーにありがとう、気持ち悪いにありがとう。全てに超越してありがとう。これからは平日の昼間に1人で家電量販店へ行くのはやめたいと思います。皆様もお気をつけくださいねー。

懐中電灯のディフューザーを自作してみた

 懐中電灯のディフューザーを自作してみたら上手く出来たのでご紹介致します。

 100円ショップのイロプラやおゆまると言うお湯で柔らかくなる粘土を使用しました。安くて特別な工具も要りませんね。

 製作方法は、お湯を沸かしてイロプラをお湯で柔らかくして、平らに伸ばして懐中電灯に被せて型を取り、冷ますだけです。簡単でした。

 完成したのはこんな感じです。

f:id:korehapendesu:20161224190049j:plain

f:id:korehapendesu:20161224190119j:plain

f:id:korehapendesu:20161224190148j:plain

 形が上手く行かなくても、再びお湯で温めて、何度でも作り直せるのが良いですね。

 カラフルなイロプラを使えば、色も好きに選んで作れますね。

 と言うわけで、懐中電灯のディフューザーを自作してみましたでした。安くて簡単でした。

 最後に一言。レジ袋を使えばもっと簡単ですよ〜。