読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

korehapendesuの日記

統合失調症という病気と闘病している、korehapendesuの日記です。病気なんかに負けないぞ。

懐中電灯の事

 たまには、私の趣味の事も書いてみたいと思います。昨日、お店でエナジャイザー ハードケース首振りライトを購入しました。1900円でした。
 懐中電灯は、明るさとコストパフォーマンスを追求するのであれば、XM-Lと言うLEDを搭載した物を、楽天やアマゾンで千円前後の安いものを見つけて購入するのが良いと思います。明るさとコストパフォーマンスに囚われなければ、色々な懐中電灯が購入対象となると思います。
 私が購入したハードケース首振りライトも、明るさは100ルーメンと、大したことが無いのですが、近距離を照らす程度であれば十分な明るさです。明るさにこだわる人は、この時点で購入対称にならないかもしれません。
 この懐中電灯は、赤色LEDと緑色LEDが搭載されているのがポイントです。赤色LEDは、天体観測の際に夜目を保護する役割を果たしてくれます。赤色LEDが搭載されていなかったら、購入していなかったかもしれません。
 他には、デザインもちょっと変わっています。好みが分かれそうなデザインですが、私は好きな方ですね。クリップが付いていたり、首振りだったり、立てられたり、転がり防止になっているデザインは実用的だと思います。
 懐中電灯は、用途に合わせた範囲内で、好きな物を買ってもいいかもしれません。質感にこだわる人は高い物を、コストパフォーマンスを追及する人は安い物を、明るさにこだわる人は明るい物を、と言った感じでしょうか。
 私は懐中電灯は安い物を買っていた時期と、少し高い物を買っていた時期がありますね。懐中電灯の質感が気になりだした時期があったのです。いくつか購入して、目的は満足出来ましたね。今は、特にこだわりが無い状態になっています。明るさにこだわったり、値段にこだわったり、と言うのがなくなったと思います。と言っても高級品は見送りですけどね。明るさのこだわりが無くなったのは結構楽になれたかと思います。楽しみが広がりましたね。
 という訳で、私の趣味の懐中電灯についての書き込みでした。どんな趣味でも、やっぱり楽しみたい物ですね。さて、万年筆はどうしようか。カスタム74で卒業できると良いのですが。違う話になるのでこの辺で終了です。